上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・魔法
明確なイメージと成功させる自信があればあるほど成功しやすい。

・慶昴国立魔法学園(けいぼうこくりつまほうがくえん)
主人公の通う場所。
魔法学校の目的は、魔法に対しての知識を得ること、自分の実力を把握すること。そして実力を磨くこと。だから入学や進学システムに違いがある。入学システムは、年齢に関係なく入学試験を受けられるということ。そして進学システムは全てが本人の実力次第という単純明快なものだ。前期後期の二学期制をとり、各学期末のテストで合格点を出せば次の学期から上の学年にあがる。しかし最終学年だけは一年間在学しなければならず、また後期から最終学年に上がった場合、一年過ごせば前期終了時に期間終了となるが、卒業できると扱われるのはその年の後期の終わりとなるため、実質一年半最終学年で過ごすこととなる。
また、この学園と周辺の都市は、『魔法』と『科学』の融和を図るための実験都市。

・生徒会(せいとかい)
教師と同等の力を持っていて、生徒の素行調査や一般雑務などは、ほぼこの生徒会が担っている。

・『西』と『東』
それぞれ、魔法と科学によって時代を進めてきた。
何百年と続いた対立はとりあえず、終わった。
ただし、それぞれが相手を理解しようとする心を持ったわけではない。

・合成魔法
二人で呪文を唱えることによって発動するっぽい。
しかも、途中で片方が詠唱をやめてもいいらしい。
詳細不明。

『敵』
トランたちと敵対する組織。
PTAの可能性あり
詳細不明。

・PTA
正式名称は『Post Technology Association』
科学と魔法を極めた者こそが世界を支配すると考えている集団。
学園都市設立の時には既に存在し、学園に対して強硬な姿勢をとっていた。
ここ数年では見られなくなっていたはずだが、再び現れた。
過去の飛行機事故に関連があると思われるが、具体的な証拠は挙がっていない。





スポンサーサイト
・シロ
一応、主人公。
常日頃から死にそうなオーラを発しているらしい。
多分、誇張だけど。
遅刻魔。筆記はそこそこなのに実技が駄目駄目。
2話時点では出てくるキャラ全員に何かしら言われてる。不憫すぎる。
少なくとも、子供の頃は地上から見る白い雲は嫌いで青い空が好きだった。
12話で急激なチート説浮上。さらに、13話で作中最強説すら出る勢い
と思ったらカウンター特化とかいうヘタレに戻ってくれてうれしいです。
能力が割とコガネさんに似てるね。

・コガネ
金髪ロールのパーフェクトツン。
多分、ヒロインの一人かもしれない。
今のところ、デレる要素がまったくない。
多分、今後もデレない。
まさか、14話でデレるとは・・・
実技は出来ても、知識はあまりない。
魔法をよく使う癖があり、それをよく注意される。
魔法だらけの改造スポーツが大好き。
しかし、魔スケットというセンスのせいで大して驚けないという
実は美的センス全般がずれていた。

・クロ
すごいロリ。
こう書くと「すごく幼女に見える」のか「すごい能力を持っている幼女」なのか判断しにくいが、後者が正解。もしかしたら、両方かも知れないけど。
学園史上最年少記録を保持する生徒会役員。
多分、融通は利かない。多分、ドS。

・ミス=ヒステリア
あだ名なので、本名は別にある。
激しい調教まがいの説教をする。
サブキャラ。

・シロのお父さんとお母さん
詳細不明。
二人とも何だかんだ言ってシロに甘そう。
お父さんはあまり家にいられないらしい。

・お兄様
生徒会長ですら手玉に取る人。クロの幼馴染。幼女キラー
何か色々と知ってるっぽい。
何故か、生徒会長の座をクロに任せている。
ただ、「ゆっくりと、少しずつ大きくなればいいんだから」は軽いセクハラに見える(ぁ

・ベノム
機関銃で不良を襲って楽しんでる不良。超不良人。読み方は・・・分かるな?(何
というか、人が群れてるのが嫌い。何でコイツは学園にいるの?
東(科学)に偏ってるらしい。
コガネに対して臆するどころかやる気満々。
毒の魔法が得意だと思われる。
何らかの組織に属している。
この子といい、コガネといい、クロといい、何で性格がきついのが集まってるんだろうと疑問に感じざるおえない。

・ブラウン
ベノムさんの理不尽な襲撃の前に唯一立っていた。
というか、抵抗しないから後回しにされて、止めを刺されそうになったときにコガネが助けただけ。
この戦闘ではコガネにナイフを渡したという点でシロより役に立っている。
いつか、色々と明かされるとは思うが詳細は不明。
不良であることが唯一のアイデンティティー
まさかの再登場を果たす。
というか、ここら辺で登場させないと本気で出番が・・・

・ベリアル
ベノムの仲間らしい人。
ホモ。ではなくショタコン。
女嫌い。
何らかの組織に属している。
鉄球を使う。
相手の認識を操作して特定の物を『無価値(ベリアル)である』と判断させる程度の能力

・ルリ
後輩っぽい。でも、この学校の制度を考えると学年が上である可能性はある。
一瞬でベノムさんの毒を解く辺りからもそのことが伺える。
レズ。生徒会の人間
ですぅって言われると浮かぶのは某双子の姉。べ、別にツンデレなんかじゃないですぅ!

・頭の弱い子
生徒会の人。
正直、これしか浮かばない(ぁ

・トラン
金髪でオッドアイ。
ベリアルにダンナと呼ばれ好かれてる。
副リーダー的位置?
紅い目は紅い光しか見えず、蒼い目は蒼い光しか見えないが、両目を開いてるときのみ翠の光が見える。
彼まで誤解を招く発言をするとか

・バイオレット
占いを得意とする。白。
トランの妹。
比較的、まともそうだよね
【第1話】

【第2話】

【第3話】

【第4話】

【第5話】

【第6話】

【第7話】

【第8話】

【第9話】

【第10話】

【第11話】

【第12話】

【第13話】

【第14話】

【第15話】

【第16話】

【第17話】

【第18話】

【第19話】

【第20話】

【第21話】

【第22話】

【第23話】

【第24話】

【第25話】

【第26話】

【第27話】

【第28話】

【第29話】

【第30話】

【第31話】

【第32話】

【第33話】

【第34話】

【第35話】

【第36話】

【第37話】

【第38話】
しばし待たれよ


リレー小説概要


魔法学園概要
参加表明順



シャウ㌧(徒然草

香月(虹の彼方から

風来春雷(ハル ノ イカズチ

ベルヘン(緑のきつね(狩り)

outm(たまご飯

亜紗(亜紗に行う制作業

麻倉ゆえ(幻影の空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。