スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・魔法
明確なイメージと成功させる自信があればあるほど成功しやすい。

・慶昴国立魔法学園(けいぼうこくりつまほうがくえん)
主人公の通う場所。
魔法学校の目的は、魔法に対しての知識を得ること、自分の実力を把握すること。そして実力を磨くこと。だから入学や進学システムに違いがある。入学システムは、年齢に関係なく入学試験を受けられるということ。そして進学システムは全てが本人の実力次第という単純明快なものだ。前期後期の二学期制をとり、各学期末のテストで合格点を出せば次の学期から上の学年にあがる。しかし最終学年だけは一年間在学しなければならず、また後期から最終学年に上がった場合、一年過ごせば前期終了時に期間終了となるが、卒業できると扱われるのはその年の後期の終わりとなるため、実質一年半最終学年で過ごすこととなる。
また、この学園と周辺の都市は、『魔法』と『科学』の融和を図るための実験都市。

・生徒会(せいとかい)
教師と同等の力を持っていて、生徒の素行調査や一般雑務などは、ほぼこの生徒会が担っている。

・『西』と『東』
それぞれ、魔法と科学によって時代を進めてきた。
何百年と続いた対立はとりあえず、終わった。
ただし、それぞれが相手を理解しようとする心を持ったわけではない。

・合成魔法
二人で呪文を唱えることによって発動するっぽい。
しかも、途中で片方が詠唱をやめてもいいらしい。
詳細不明。

『敵』
トランたちと敵対する組織。
PTAの可能性あり
詳細不明。

・PTA
正式名称は『Post Technology Association』
科学と魔法を極めた者こそが世界を支配すると考えている集団。
学園都市設立の時には既に存在し、学園に対して強硬な姿勢をとっていた。
ここ数年では見られなくなっていたはずだが、再び現れた。
過去の飛行機事故に関連があると思われるが、具体的な証拠は挙がっていない。





スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://roziura.blog41.fc2.com/tb.php/923-d4539944

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。