スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やばい。超やばい。
何がやばいっていつからこのブログを見るのを忘れていたかが思い出せなくて、その間何をしていたのかもあまり思い出せない。どう見てもボケすぎです。本当に(ry

とりあえず、他のブログとかを回ってみた結果、一週間くらいたったということが分かった。
忘れないうちに更新しておこうと思う。



私、まだ歌いたい・・・!とかゆ、うまのどっちがオチとしてふさわしいだろう。


>来世まで(つーちゃん)
つ、つまり、来世ならいいということか!?
スポンサーサイト

COMMENT

月ノ宮 URL @
06/30 00:12
. 「来世でも僕の娘として生まれてきてほしい・・・」
とか、そんなメルヘンチックなことはありませんよ^^^

そもそも、つーこーにんは地獄に落ちるので来世があるかどうか疑わしいですね^^^
勝敗 URL @
07/02 20:15
. 認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態のことを、知的障害という。

日本ではかつては痴呆(ちほう)と呼ばれていた概念であるが、2004年に厚生労働省の用語検討会によって「認知症」への言い換えを求める報告がまとめられ、まず行政分野および高齢者介護分野において「痴呆」の語が廃止され「認知症」に置き換えられた。各医学会においても2007年頃までにほぼ言い換えがなされている(詳細については# 名称変更の項を参照)。

「認知症」の狭義の意味としては「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学的には「知能」の他に「記憶」「見当識」の障害や人格障害を伴った症候群として定義される。

従来、非可逆的な疾患にのみ使用されていたが、近年、正常圧水頭症など治療により改善する疾患に対しても認知症の用語を用いることがある。

単に老化に伴って物覚えが悪くなるといった誰にでも起きる現象は含まず、病的に能力が低下するもののみをさす。また統合失調症などによる判断力の低下は、認知症には含まれない。逆に、頭部の外傷により知能が低下した場合などは認知症と呼ばれる。








 

TRACKBACK http://roziura.blog41.fc2.com/tb.php/960-13e5430c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。